ペプシJコーラcm『怪物舞踏団』出演者の正体は?メイキングや豪華コラボ曲も気になる!

どうも、こんにちは!

数あるブログの中から、わざわざお越しいただきありがとうございます!

隆よしきですヽ(*´∀`)ノ

スポンサードリンク

さて、本日紹介するネタはこちら!

ペプシJコーラ新CM

【怪物舞踏団】編

お馴染み、ペプシコーラからの最新CM『怪物舞踏団』篇です!

これまで何度も、凄まじい迫力とその世界観でそのCMを観た誰もが圧倒される作品を作ってきたペプシコーラさん。

桃太郎シリーズでは、濃厚なストーリー性、惜しみなく使われたCG、主役に小栗旬が起用される等、大きく話題を呼びました。

作品の内容が壮大すぎて、もはや、なんのCMだか忘れてしまう程にCMの製作に力を入れているペプシコーラさんですが(笑)

今回の最新CMも、もはやCMの粋を超える様な豪華な演出と出演者を引っ提げて、新商品のCMを公開していたので、メイキングの紹介や、出演者の詳細などを調べてみようと思います!

それでは、いってみましょう!

スポンサードリンク

ペプシJコーラ最新CM『怪物舞踏団』篇、その内容は?

まずは動画の方から見ていきましょう!

CMの冒頭で、何の説明もなく「怪物舞踏団、始動。」と画面中央にペプシのロゴと共に表示されるメッセージ。

怪物舞踏団であろうメインキャストと思われる奏者達が現れ、次のカットで大勢のダンサーと一緒に現れたのは、自走式の大型やぐら。

すげーです。

なんという迫力。。。

というか、出演者の溢れ出る個性、いや存在感の凄みです(汗)

そして、吹き上がる炎の中、やぐらの最上層から現れたのは。。。

どこかで聴いた事のある、あの曲を披露しながら、あの大御所が登場!

怪物舞踏団のリーダー陣を乗せた自走式のやぐらは、派手に打ちあがる花火と共に闇夜を突き進み、最後は新商品の「ペプシJコーラ」の紹介をして終わります。

全国各地での“ペプシ Jコーラ「怪物舞踏団」スペシャルチームの団員募集として、踊り子募集キャンペーンも実施されるそうで、その宣伝も一緒にされています。

今回の新商品『ペプシJコーラ』は

JAPAN & JOY

がテーマという事で、最新CMでは、新たなCMキャラクターを起用し、壮大な祭りの世界観を描き、そのテーマを表現しています。

なかなかの凄まじい演出ですが、今後も更にヒートアップしたシリーズの続編が出るのではないでしょうか?

ちなみに公式HPでは、HP限定の60秒版もあります。

CM版と比べて、それぞれの演者の演奏シーンもしっかり追加されていてよりボリューミーな内容となっていますね!

出演者の正体は?豪華過ぎる出演者を調べてみた!

さて、演出やそのCMの内容もさることながら、その世界観を盛り上げる豪華出演者にも注目です。ペプシJコーラのデザインにも使われている葛飾北斎の浮世絵をモチーフにした波柄を基調とした伝統的且つ斬新で奇抜な衣装と歌舞伎をモチーフとしたメイクのせいで、パッと見では出演者が誰だか分からない方も多かったのではないでしょうか?

今回は、その「怪物舞踏団」出演者の気になる正体も調べてみます!

調べてみたところ、公式HPにメンバー全員の紹介とイメージ画像があったので、それぞれどういう方々なのか、紹介していければと思います!

ギターに、「LUNA SEA」「X JAPAN」などのギタリストとして活躍するSUGIZOさん。

ドラムに、青森県黒石市の非公認ゆるキャラで、ドラム演奏がスゴ過ぎると話題の「にゃんごすたー」。

ヴォーカルに、演歌界の女王として君臨する石川さゆりさん。

DJに、「DMC World DJ Championship Finals 2016/2017」で2年連続チャンピオンに輝いたDJ RENAさん。

ベースに、「RIZE」「Dragon Ash」などでベースをつとめるKenKenさん。

とにかく説明も不要な程の大御所である、SUGIZOさん、KenKenさん、石川さゆりさんは説明は申し訳ございませんが省略させていただいて、後は気になる二人、、、いや、一人と一匹(?)について調べてみます。

さて、まずはこの人。

なんだか見慣れないキャラが一人(?)

この猫の様な謎のキャラクター。

青森県非公式のゆるキャラで

にゃんごすたー(本名はシロ) といいます。

メイクが出来ないので体ごと青くなっていましたが、本来は赤色の体をしてて、病気で死んでしまった飼い猫が火葬後、リンゴ畑に埋葬され、りんごの実として復活したのが、この姿だそうです(笑)

ただのネタキャラにも見えますが、その実力は折り紙つきでXJAPANのYOSHIKIも認める程の実力です(汗)今回のCMで有名な大御所とコラボしているのも納得できますね。

そして、次に紹介する気になる人物はこの人。

DJ RENA

DMC世界最年少チャンピオンで、なんと2004年12月生まれで現在13歳の天才DJです。

実際、CM内だと、どういった演奏をしているのかが分かりづらいですが、実際に演奏してる映像を見てみると凄まじいテクニックとポテンシャルを持ってるのが分かります。

いずれにしても、この一人と一匹には、今後もまだまだ飛躍していってほしいですね♪

CMで流れてる聴いた事がありそうなコラボ曲は一体?

CM内で「怪物舞踏団」が演奏している楽曲ですが、これは民謡の「ソーラン節」をSUGIZOさんと作曲家の菅野よう子さんとの共作で現代風にミックスしたものですね。インタビューの動画もネット上ではアップロードされていて、その動画内では、SUGIZOさんは「祭り」「トランス」「サイケデリック」を軸にして、いかに「歌舞く(かぶく)事が出来るかという所にこだわって作曲・編曲をしたとの事です。

こちら、インタビュー動画になります!

また、メイキングの動画も公式から発表されています!

何度もリハーサルを重ね、夜の撮影はかなりの大掛かりなものであった事が分かるのと、インタビューの中でSUGIZOさんが「CGは一切使っていない」と話していますが、メイキング映像を見ていただけると実際確認していただけると思います。

やぐらから噴射される青い炎や、花火も全てCGを使わずに実写にこだわっているというのは、さすがといったところですね!

スポンサードリンク

さて、本日はここまでとさせていただきます!

最後まで読んでいただきありがとうございました!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする