ギャラクシーcm(平安時代篇)ユイって誰?着物の女優はロケ地は?物語の考察も

どうも、こんにちは!

数あるブログの中から、わざわざお越しいただきありがとうございます!

隆よしきですヽ(*´∀`)ノ

スポンサードリンク


さて、本日紹介するネタはこちら!

ギャラクシーS8最新CM

~昨日までを、超えてゆけ~

「永恋篇」

主人公、龍守渡がタイムトラベルを繰り替えし、タイムトラベルをした先では、次々と父から意味不明な試練を課され、galaxy S8を使い、試練を乗り越えていき、その中での主人公の成長が描かれている、この「Galaxy Time Traveler」シリーズ。

↓今までのCMの記事はコチラ↓

さて、今回も意味不明な流れで平安時代へタイムスリップするのですが、タイムスリップした先では新しい登場人物も現れ、新展開が!?

もう既に、ネット上では「なんだ、このCMは!?」と、騒がれている様でして、管理人も今回のCMについて、個人の見解を交えながら考察、見解を述べていきたいと思います!

それでは、いってみましょう!

スポンサードリンク

スマホに映った女性「ユイ」とは?

まずは、公開されているCMを一旦観てもらいましょう!

今回のCMでは、平安時代へタイムスリップ。

タイムスリップした先では、さっそく父から電話が掛かってきて「渡、平安時代を超えてみろ」と、続けて「見つめれば道は開ける」と言われ、今回のCMでは素直に父の助言を受け入れ、galaxy S8を渡が見つめるとその見つめた画面には、なんと!

今までCMの中で明かされて来なかった、振られてしまった元彼女の姿が映ります。

「ユイ…」と、思い出に浸る渡。

はい!(・ω・)/

この女性は一体、誰!?

と思ったそこのアナタ!

ここで一旦ストップです!(笑)

この「Galaxy Time Traveler」シリーズ

galaxyのCMでは、実は以前に山崎賢人さんが主演で、あるカップルの物語にクローズアップしたラブストーリー

「どんな君も、逃さない。」篇がありました。

実は、そのシリーズで主人公と付き合っていた彼女なんです!

彼女の名前はユイ

「Galaxy Time Traveler」篇の物語の最初で彼女に振られてしまう描写がされているのですが、この振られた彼女こそがユイだった訳で、この「Galaxy Time Traveler」篇では、ここで初めてユイの名前が明かされる事となります。

「どんな君も、逃さない。」篇では、渡と付き合っていたユイですが、上京をしてしまう事で遠距離恋愛になり、気持ちのすれ違いを起こしてしまいます。しかし、東京に後を追ってきた渡と後日、再会。

「遅いよ」と言いながらも、渡に抱き着き、二人で仲睦まじく東京を歩く様子が描かれてハッピーエンドとなり、ここで物語は完結した様に見えたこのシリーズなのですが。。。

新しい「Galaxy Time Traveler」篇では、前回と同じ山崎賢人が主人公を演じているものの「どんな君も、逃がさない」篇では、主人公の名前は「ケイ」となっており、「Galaxy Time Traveler」篇における主人公の名前は「龍守渡」と名前の相違もあった事から、この二つのシリーズにおける関係性は無かったものと、誰もが考察をしていました。

だが、しかし!

WEB限定で公開された動画で、前回のシリーズとの繋がりが発覚

次々と伏線が回収されていきます(笑)

インターネットでWEB限定動画を見てない方は、「ユイ?誰?なんの事?」となってるはず(笑)

その内容に触れた記事も作成してありますので、気になる方は合わせて読んでみてください(´艸`*)

↓コチラの記事になります♪↓

ギャラクシーS8新cm(特別編)で新展開!意味不明な展開に新たな考察!

今後、ユイと渡はどうなっていくんでしょうか?

今後の展開が非常に楽しみですね♪(´艸`*)

着物の女優は誰?

さて、今回の新CM

「昨日までを超えてゆけ #5永恋」篇

での新しい登場人物

紫式部

ユイそっくりですよね。

WEB限定動画のフルverでは、渡が紫式部をユイと間違えて声をかけますが、「お人違いにございます」と言われる場面がありますが、間違えてしまうのは仕方がないです。

紫式部を演じるのはユイと同じ女優さんですからね(´艸`*)

果たして、紫式部は現代のユイとどういう繋がりがあるのか?

恐らく触れられる事は無いでしょう(笑)

さて、それでは紫式部とユイを演じる女優さんについて触れていくとしましょう!

今回、紫式部を演じるのは

飯豊まりえさん

エイベックス・マネジメント所属のモデル・女優さんで、現在では様々なドラマでヒロイン役に抜擢され、映画や情報番組、バラエティ番組やCMなど多岐に渡って活躍される売れっ子女優さんですね♪(´艸`*)

ファンからは、「まりえってぃー」と呼ばれ、今回の「Galaxy Time Traveler」篇への出演が告知された際には、「まりえってぃーが、また観れる!」と歓喜の声がTwitterなどで上がっていました(*_*;

まだまだ年齢も若く、これからが期待の大物若手女優さんですね!

平安時代のロケ地はどこ?

平安時代が舞台の今回のCM。

撮影場所においても、しっかり平安時代を想起させる場所で行われています。

撮影場所は、岩手の歴史公園「えさし藤原の郷」にて行われた様ですね(@_@)

古代から中世にかけての東北の歴史と文化を体感できる歴史テーマパークとして知られ、大河ドラマなどでもよく使用されているそうです(´艸`*)

確かにここまで忠実に、当時の建物を再現されているのであれば、全く違和感無い画が撮れるのにも納得です。

ちなみに、施設はかなりの広さとなっており、エリアによって時代設定や雰囲気もだいぶ変わるみたいですね(*´Д`)

また、CMのメイキングムービーも公開されておりますので、動画は貼り付けておきます♪

CMの内容についての考察

今回のCMですが、今までのCMとは違ってあからさまにgalaxy公式サイトへの誘導がされています(笑)

「つづきはWEBへ」

ついにこういう誘導の仕方をするという事はgalaxyのCMに関する問い合わせも多くなってきたのでしょうか?(笑)

さて、それではCMの続きである、フルverの動画を観ていきましょう!

フルverの動画では、紫式部と渡のやり取りもしっかり描写されています。

渡は、ユイと間違えて話しかけた紫式部にユイの写真を見せて、「我のようじゃ」と驚く紫式部に「もうフラれちゃったんですけどね」と後悔の様子を見せると、galaxyに父からの着信。

「もう行かないと」と、その場を去ろうとする渡を引き留め、紫式部は渡に恋のアドバイスをします。

「待つだけでは、得られませぬ」

その言葉に対し、

「うん、わかってる」

と、言葉を残して渡は次の時代へタイムスリップします。

渡がいなくなると、紫式部は悲しげな表情で短歌を読みます。

「忘るるは うきよのつねとと おもふにも 身をやるかたの なきぞわびぬる」

さて、この短歌ですが紫式部集といわれる創作歌のうちの一つです。

「人のことを忘れるということは、憂き世の常だとおもうけれども、この身のやり場のないことで泣いてしまうのが侘しいことです」

いわゆる恋の短歌ってやつですね♪(´艸`*)

え!?そんな一瞬で恋をしたの!?早くね!?Σ(゚Д゚)

まぁ、それは置いといて(笑)

ここまでユイに似ている紫式部

そして、現代では渡と付き合っていたユイ

なにかしら因果がある可能性はありますね(@_@)

しかし、CMの設定通りにいくと、現代に残った有名な短歌のうちのひとつは渡が紫式部に影響を与えて作る事となった作品という事になりますねΣ(・ω・ノ)ノ!

しっかり、時代に爪痕を残して去っていく渡ですが、下手したら歴史を変える程の大役を担っていく可能性もあるかもですね(*_*;

今後はどうなっていくか予想してみた!

さて、今後の予想ですが、、、

大物との接触がとにかく多いこのシリーズ。

平安時代の次は鎌倉時代にでも飛ぶのでしょうか?

となると、鎌倉時代では誰に会うのでしょうか?

いずれにしても、各々の時代のキーマンに会い、galaxyを使いながら、なにかしらの影響を与えて次の時代へ。

最終的には現代に戻ってきてユイと再会。

といったところでしょうか?

渡を追って、タイムトラベルを続けるユイにはどの様な形でスポットを当てていくのかも非常に気になる所ですね♪

スポンサードリンク

さて、本日はここまでとさせていただきます!

最後まで読んでいただきありがとうございました!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする