【Venture Kid】極悪天才博士の野望を打ち砕く為に立ち向かえ、某アクションゲーム風アプリ

はい、どうも!こんにちは!自分のチャームポイントでもある自慢の前歯は、硬いおせんべいの前では全くの無力で、むしろ前歯持ってかれそうになる話は鉄板でございます(´・ω・`)

隆よしきです♪ヽ(´▽`)/

スポンサードリンク

今日は、珍しく有料アプリの紹介です!

何か、面白そうなアプリないかなぁ、そういえば、やっぱりレトロ風なゲームやりたいなぁ。出来ればアクションゲームなら最高なんだけどなぁ(´・ω・`)

なんて思ってたら、app storeの有料ゲームランキングトップ100にランクインしてたのがこのゲーム♪

レトロ風アクションゲーム

「Venture Kid」

120円という、お手軽価格でボリュームもそこそこ。

アクションが得意です、という方は2~3時間ぐらいあればクリアできるんじゃないでしょうか。

操作感、とか効果音、ここらへんに関しては、ほぼ某アクションゲームの○ックマンに似ている感じです(笑)

まぁ、いわゆるオマージュ作品ってとこでしょうか。

BGMもバリバリの8bitの音楽で、自分はこのBGMはシビれましたね♪

スポンサードリンク

やっぱ、このレトロゲーム世代にはたまらんですよ、このピコピコ感が(笑)

ただ、キャラクターがところどころなんかおかしいという。。。(゜ロ゜)

そして、主人公はロボットではありません、人間です(笑)

基本的に、敵キャラ達もロボットが相手かと思いきや、変なスーツ姿の爆弾を投げてくるザコキャラがいたり、工事現場のおっさんがボスとして、待ち構えていたり、ゴリラっぽいボスや死神っぽいボス。ラストステージの極悪博士に関しては、どこかで見た事あるしぐさや、技っぽいのを使ってきます(笑)

あのゲームと大きく違う所としては、ステージは決められた順番で進んでいくという所、そして各ステージに隠しアイテムがあり、最後のステージはこの隠しアイテムを全て集めないと進めないようになってます。

そして、各ステージのボスを倒すと、某アクションゲームでは各ボスの特徴を加味した特殊武器を獲得しましたが、本作品では味方が持ってきてくれる特殊アイテム、あるいは特殊武器を獲得します。

進めていくにあたってどんどん獲得していける特殊能力や武器、これがまたユニークです。

斜め上に飛んでいくロケットだったり、二段ジャンプにできる様になる能力だったり、針ギミックの上を悠々と歩ける様になる能力だったり。(基本、この針ギミックは触れると即死なので、かなり重宝します)

と、まぁなんだかんだ言っても120円という価格にしては、楽しめる要素満載です♪

ちなみに後半、特にラストはなかなかの難しさです。

かなり苦戦する事間違いなしです。

序盤のぬるさは一体なんだったんだ、というレベルです(笑)

相当、コンティニューしました、マジでムズイ(´・ω・`)

いや、自分がアクション苦手なだけかもですけどね(笑)

と、まぁこんな感じでやりごたえのあるゲームではありますので、ぜひ気になった方は購入してみてはいかがでしょうか♪

さて、今日は

レトロ風アクションゲーム

「Venture Kid」

の紹介でした♪

それでは、皆さん素敵なゲームライフを♪ヽ(´▽`)/

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする