【レトロゲーム】当時では珍しいタイプのアクションゲームです♪【クインティ】

はい!どうも、こんにちは!最近、食生活の乱れによる生活習慣病が心配です(´・ω・`)みんな、しっかりバランスの良い食事としっかりとした運動を怠らない様にね♪

隆よしきです♪ヽ(´▽`)/

スポンサードリンク

さて、今日はレトロゲーム「クインティ」の紹介です♪

1989年にファミコンを対応機種としてナムコから発売された、このクインティ。

意外と知らない人が多いタイトルなんですよね(´・ω・`)

ちなみに1人~2人プレイ対応なので僕はよく兄弟とプレイしてました♪

当時では、大ヒット作品となっているのですが、ファミコンとしては他に名作と言われた作品が多く、それらの作品のインパクトに埋もれてしまってるのかなぁ。

そんなクインティですがこの作品は結構すごいところが制作しています。

後に『ポケットモンスター』を製作するゲームクリエイター集団(当時は法人化前)「ゲームフリーク」の処女作。

製作は開発機材の自作からスタートし、数々の苦難を経て3年の月日をかけて完成した、ファミコン用ゲーム史上初めてにして唯一の商業発売されたインディーズゲームである。なお、ゲームフリークは本作を限りなく完成に近い状態でナムコに持ち込んだため、ナムコは本作の制作には関わっていない(製品化にあたり、ナムコの要請で多少手直しを加えてはいるが、その実作業はゲームフリークと、当時ナムコの下請けをしていたKIDが共同で行った)。(wikipediaより引用)

とまぁ、引用させていただきましたが、、、そう!ポケットモンスターを後に開発した人達が制作した作品でもあるんですね!これは確かに面白いはずです!

当時、幼かった自分には少し難しいぐらいの難易度で、この前、友人と一緒にプレイした時は若干苦戦しながらのクリアとなりました(;・∀・)

子供がやっても、おとながやっても絶妙なゲームバランスというのも、ミソという事ですね♪

ゲーム性なんですが、見下ろし型で画面固定型のアクションゲーム。合計10ステージで、1ステージ10ラウンドとなっており、ラウンド毎に用意された敵を全員倒せばラウンドクリア。ステージをどんどんクリアして最終ステージクリアを目指していきます。

スポンサードリンク

主人公達が動き回るフィールドは、全面壁に囲まれており、足元は5×7のパネルで構成されています。主人公達はこのパネルの上を走り回り、敵から逃げ回ります。マリオと一緒で敵に触れるとアウトというシステムになっており、敵は主人公達を追っかけ回すので必死に逃げます(笑)

いや、もちろん敵を倒さないといけないので攻撃もしなきゃいけないのですが、主人公達は足元のパネルをめくることで、敵を吹っ飛ばして壁にぶつけて倒したり、味方を吹っ飛ばして体当たりさせたりする事で敵を倒していきます(味方を吹っ飛ばした際に、敵に触れるタイミングが悪いと吹っ飛ばした味方は逆にやられます、これが過度にやりすぎると喧嘩の火種になるという(笑))

ちなみに、敵キャラ達も非常に個性豊かなメンツが用意されていて、

  • バレリーナ(くるくる回りながら近づいてくる)
  • スイマー(なぜかパネルの上を泳ぎながら近づいてくる)
  • ブランプ(巨漢。吹っ飛ばされるとそのついでにシコを踏んでパネルをめくり返してくる)
  • アーティスト(地面に絵を描いて、敵を増やす)

等々、様々です(´・ω・`)

そして、この敵キャラはラウンド開始からある程度、時間が経つとラウンドのBGMが変わり、体の色を変えてすごい勢いで突進してきます(笑)

一触即発とは、まさにこの事でしょうか(笑)

このゲーム。ゲーム性も面白いのですがなんだかストーリーもぶっ飛んでます(笑)以下、そのストーリーになります。

主人公は人形の国に住むカートン少年。3人の兄と妹のクインティと仲良く暮らしていたが、カートンに恋人ジェニーができて事態は一変。3人の兄はジェニーを奪おうと企み、クインティは「大好きなお兄ちゃんを取られてしまう」と思い込み、共謀してジェニーを誘拐する。カートンは友人のパートンと共に、ジェニーを救い出すために立ち上がった。(wikipediaより引用)

というね、なんでしょう。。。(゚д゚)

ゲームのタイトルにもなっている、このクインティという妹。こいつが恐らく事件の首謀者なのでしょうが、、、すごいブラコンっぷりですよね(笑)

ストーリーの内容を纏めると、

ブラコンの妹とその兄弟達が、身内の幸せなカップル生活に嫉妬をして、その愛と憎悪が事件を巻き起こす泥沼の恋愛憎悪劇という解釈でいいのでしょうか(笑)

要は、ただの兄弟ゲンカなんですね(´・ω・`)

子供の頃は何も思わなかったストーリーも大人になって改めて見てみるとちょっと笑ってしまいそうな、そんなストーリーです(笑)

そんなクインティ。

バーチャルコンソールとしてWii Uでダウンロード配信されてますので、気になる方はぜひ、一度プレイしてみてください♪ヽ(´▽`)/

という訳で、本日のゲーム紹介は古き良きレトロゲーム「クインティ」の紹介でした♪

スポンサードリンク

それでは、皆さん!素敵なゲームライフを♪ヽ(´▽`)/

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする