新年1発目

はい、どうも。こんにちわ。

いや、それよりも先にまず挨拶ですね(;´д`)

初めまして皆さん宜しくお願いします。

そして新年明けましておめでとうございます。

一足遅い新年の挨拶と共に、ブログ開設の挨拶をさせていただければと思います。

 こんにちは。隆よしきです。今後、お見知りおきを。

本日からブログの立ち上げとなります。

とりあえず、最初から顔を載せていくスタイルですが、「こんな人が書いてるのか」等、見ていってくださる方々にとっても、風通しの良いブログを作っていければ良いかなと思います♪

ただ、初めてのブログ開設ですからね、色々と学ぶことが多くて大変ですな(´・ω・`)色々とブログ運営する中で、自身の勉強にも繋がり、且つ新しい発見の日々を積み重ねていければと思っております。

さて、どういう内容で展開していこうかなという所ですが、自分がおもしろいと思ったゲーム、また興味のあるゲーム、いちどはやってみてもらいたいと思うゲーム等、もちろんTVゲームだけに限らず、アナログゲーム(コンピューターを使わないゲーム、ボードゲームやカードゲーム等)等、ゲームに関して多岐に渡って色々な記事が書いていければと思っておりますのでぜひ宜しくお願いします。

さて、今回紹介しようかなというゲームですが、

バトルフィールド1(Battlefield1)

エレクトリック・アーツより2016年10月21日発売されたコンピュータゲームソフト。略称は『BF1』。対応プラットフォームはMicrosoft Windows、PlaryStation4、Xbox One。

バトルフィールドシリーズの作品で、時代としては最古となるシリーズ初の第一次世界大戦を題材にした1人称視点のシューティングゲーム(FPS)。

バトルフィールドシリーズとしては第12作目となるが、題材となった第一次世界大戦が「総力戦」で、これがバトルフィールドシリーズの原点でもあることから「1」とナンバリングされた。正式タイトル発表前は『バトルフィールド5(仮)』と呼ばれていた。

(wikipediaより引用。)

実は自分も始めたばっかで、元々はFPS好きの友人宅で友人がプレイしてるのを見てるだけだったのですが、「りゅうくんもやってみる?」から始まり、購入はする事なく、そこからちょくちょく友人宅でやらせてもらってまして、日を重ねるにつれて、友人からのアプローチが「りゅうくんも買って一緒にやってみようよ」と猛烈アタックに変わり、ゲームソフトの購入を決断。FPSデビューをした次第でございます(笑)

まぁ、まだまだFPSの世界にも片足突っ込んだだけではありますので、これから何記事か書きながら自分自信も勉強、練習を重ねて楽しんでいける様になれればと思いますヽ(´▽`)/

とりあえず、今日はここまで♪

今回は自分がバトルフィールド1に出会った経緯と始めるきっかけについて、書いたところで終わりにしようと思います。

まぁ、ゲームだけに限らず何にでも共通すると思うのですが、自分が知っているジャンル以外の物に手を出すのって、結構大変だと思うんですよね。ただ、そこを新しく開いてこそ見える世界もある訳で。「自分はこれは苦手だから」とか、「興味ないから」とか、「どうせ無理だよ」とか、そう言って可能性をゼロにしないでもらいたいですよね。

みんなで積極的に新しい事にチャレンジしていければ、そう思う今日この頃でした(´・ω・)

では、また次の記事で♪

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする